TOP

日本調剤






日本調剤は北海道札幌市で創業しました。
現在は東京都千代田区(本社所在)の保険調剤薬局として運営している東証1部3341の上場企業です。
国内に14の支店を持ち、北海道から沖縄までサポートしています。

日本調剤は、ジェネリック医薬品の普及に積極的な企業です。
ジェネリックを導入することで医療費の削減が可能となり、医療サービスの質を高めることが可能であると考えています。

事業内容は、調剤薬局業務のほか、薬剤師教育、薬局体験インターンシップ、介護施設向け医療サービス、情報サービス&システム、医薬分業の推進サービス、生命保険・医療保険の相談サービスなどです。

大手調剤薬局の日本調剤は、調剤薬局の各種ランキング上位を獲得しています。
売り上げ・経常利益・総資産は、業界でも1位・2位を争うほどの大手なのです。

着目すべき点は、平均年収が業界でも常に上位であることでしょう。
平均年収554万円は、同じく上位のクオールに80万円以上の差をつけております。
とにかく稼ぎたいという方にとっては、日本調剤は最適な企業でもあります。

また、就職したい企業ランキングでも常に上位を獲得しており、人口の多い首都圏に本社を置くこと、平均年収が非常に高いこと、などが関係しているようです。
従業員数も2,040人と多く、その人気度を物語っています。

日本調剤は専門分野の知識・スキルを身につけたい方に最適な環境が整っています。
従業員数が多いため、一人ひとりが専門分野に打ち込める環境にあるのです。
ジェネラリストよりもスペシャリストを目指したいという方に適した職場だと言えるでしょう。

従業員の少ない職場は、幅広い業務を任されることが多く、さまざまな知識を身につけるうえでは適していますが、一つの分野に特化するという意味では不利となります。

調剤薬局のなかでも、日本調剤はオールマイティな位置づけにあります。
安心して働ける職場を探している方におすすめです。




Attention